2004年9月20日撮影 文殊

EOS10Dで撮った写真を発掘調査。この当時は、貨物より旅客を撮るのを優先していたのでしょうか?
岸辺の外線インコーナーのお立ち台で文殊を撮影しています。6連で長めの編成の文殊迫力があります。最近は上り線よりのお立ち台に立つことが多いので、文殊のこの構図の写真は中々撮られませんわ。
画像
文殊回送 16:41分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ミスターX(neo)
2009年07月19日 10:46
おはようございます。
5年前の岸辺はこんなに原っぱやったんですね。もっと早く撮り鉄に目覚めておけばよかったなぁ…
2009年07月19日 10:52
ミスターX(neo)さん、こんにちは~
工事がまだ始っていないので、障害物は少なめでしたね。
2009年07月19日 11:27
こんちは。最近はカラス避けならぬ鉄人避けネット?のようなものが多くなってきましたよね。安全輸送を考えての事でしょうけど…
写真撮るのも至難の業になってきました。
2009年07月19日 15:10
みいさん、こんにちは~
鉄子さんよけかもよ(謎)
とうこ
2009年07月19日 16:50
ふむ・・「文殊」といえば・・原発「もんじゅ」が頭に浮かびますね^^
現役なら・・683系あたりに交代してるか?
2009年07月19日 16:56
とうこさん、「原子力船むつ」とかいうのもありましたね。文殊、北近畿など新型の噂聞きませんね。
2009年07月21日 06:52
確かに下り線だと貨物が撮影出来ないので私は下り線では滅多に撮影しませんね(~^;)
2009年07月21日 12:18
てんてんさん、釜好きな人はあんまりこっちに立ちませんよね。

この記事へのトラックバック