昭和56年頃の3000系・5000系

酷い写真ですが辛抱してください。神戸ポートピア博覧会のヘッドマークが装着されているので、昭和56年ごろの撮影です。国鉄三ノ宮からの撮影でしょうかね。やはりフイルムがもったいないので、私鉄の電車もなにかのついでに撮影と言うパターンが多かったです。たまたま撮った阪急電車、3000系と5000系ですかね。丸型の標識板の特急がなんとなく誇らしげです。当時は、国鉄より阪急のほうが乗客が多かったと思います。今は完全に逆転してしまいましたね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とうこ
2009年02月15日 18:52
おさないころ、阪急南方駅付近で見ていた阪急電車の標識板もこんな感じだったのかな?^^
2009年02月15日 20:25
とうこさん、1980年代くらいまでは、民鉄の電車、みんな標識板付けていましたね。近鉄南下は特に大型のものを付けていましたね。
2009年02月15日 21:28
貧乏性な自分の場合フィルムカメラだと、フィルムの残量を気にしすぎていざという時シャッターを押せないような気がします。
やはり、残量を気にせずじゃんじゃんシャッターを押せるデジカメっていいですね。
2009年02月15日 21:30
気ままさん、やはり気にせずになんでも在りのデジカメ便利ですよねw
こうちゃん
2009年02月16日 00:09
この当時、もし出時があってとしおちゃん持ってたらオユ以上のすごい写真いっぱい出てくんでしょうね!
2009年02月16日 12:46
昔は阪急の方が乗客が多かったのですね~
丸い標識板が良い雰囲気出してますね~♪
2009年02月17日 00:52
こうちゃん、このころにデジあれば、N本梗塞のハーフコンのキユ車撮影してるよw
2009年02月17日 00:53
てんてんさん、昔は、私鉄が運賃だいぶ安かったですからね・・・。

この記事へのトラックバック