2D くろしお2号発掘

くろしお2号のサボの写真が出てきました。
私がガキ鉄のころの憧れの特急でした。紀伊半島をぐるっと回って、名古屋までいくくろしお2号…。このころのくろしお381系になる前、食堂車も連結していた、くろしお号かっこいいな~。このころの天王寺駅は活気があったな~。また、あの時代に戻りたい。

画像
くろしお2号 サボ ホーロー製ですね…

画像
キハ82 名古屋向き先頭車

画像
くろしお2号キハ81が名古屋に向けて発車していきました。しかし、我ながらひどい写真やな~

1977年11月号時刻表から
くろしお2号 2D
天王寺9:10分→和歌山10:01分着10:03分発→紀伊田辺11:29分着11:31発→白浜11:42分着11:43分発→串本12:46分着→紀伊勝浦13:24分着13:25分発→新宮13:43分着13:47分発→熊野市14:08分着14:10分発→尾鷲14:44分着14:48分発→多気16:12分着16:13分発→松阪16:23分発→津16:40分着16:42分発→四日市17:06分着17:07分発→名古屋17:42分着

くろしお5号 1D
名古屋9:50分発四日市10:25分着10:25分発→津10:49分着10:51分発→松阪11:08分発→多気11:16分着11:16分発→尾鷲12時38分着12:40分発→熊野市13:12分着13:15分発→新宮13:37分着13:43分発→紀伊勝浦14:01分着14:02分発→串本14:36分着14:37分発→白浜15:35分着15:36分発→紀伊田辺15:47分着15:51分発→和歌山17:18分着17:20分発天王寺18:57分着

くろしお2号 5号
編成表
1号車 指 2号車 グリーン 3号車 グリーン 4号車 食堂車 5号車 指 6号車 指 7号車 自 8号車 自 9号車 指 10号車 指

堂々の10両編成…やっぱりこのころの特急は特別急行ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

岳鉄@家
2006年12月22日 02:13
私のガキ鉄当時の憧れは、181系「あずさ」ですね。今でも思いますが、あと5年早く生まれていればと・・・。この趣味は、自由な時間と金が要るのでガキには厳しい!
2006年12月22日 11:50
大人になってからも経済に明るくないですから、厨房のときはさらにつらい状態でしたね。国鉄時代は、選択できる列車がたくさんありましたね。
2006年12月24日 00:23
又又来ちゃいましたよ♪一番最後のくろしおの写真・・・何か、変わった形していますよね。まるで、トラックのボンネットみたいです(*^_^*)
2006年12月24日 08:37
>みいさん
キハ81型はブルドックて言うてました。
ブルーノート
2013年01月13日 23:11
突然申し訳ございません。初めて書き込みさせていただきます。キハ81の前頭部のデザインといい、食堂車といい、厳選された停車駅といい、やはりあの時代のくろしおは、まさに「特別急行列車」としての風格を備えた、素晴らしい列車だったのですね。それにしても、和歌山ー紀伊田辺間の1時間を超える無停車、そして紀伊長島にも桑名にも停まらないとは…。素晴らしいですね…。
2013年01月13日 23:38
ブルーノートさん、コメントありがとうございます。
国鉄時代の特急は、本当に特別な急行でしたね。
現代は、急行列車がほぼ絶滅状態で、急行が特急を名乗っている状態ですね。
食堂車を連結していて、長大編成の時代が懐かしいですね。

この記事へのトラックバック